全面フローリングリフォーム-大阪市北区(分譲タワーマンション 2LDK)
 
梅田にある2LDKの高級タワーマンションにお住まいの方からのご依頼でした。

さらに最新のタワーマンションへのお住み替えに伴い、
こちらの物件を賃貸に出す前に綺麗にしておきたいとのことでした。

築9年程で、ペットおしっこによる染みが洋室に数箇所、フローリング表面割れがリビングに数箇所ありましたが、
そんなに汚れやキズが目立っていたわけではありませんでした。

次の入居者様の方の為に、フローリングを全体的に綺麗にしたいとのことで、ご予算とご要望をお聞きし、
打ち合わせしました。

フローリング材が一昔まえのものでしたので、最新の幅広フローリング材を使用したことにより
いい感じにアジアンテイストなお宅になり、素敵に生まれ変わりました。

リビングにある木製の白いTEL台もパリパリ割れて少し点々と黒くなっていたので
そちらは部分補修で直しました。

ご満足いただき、無事フローリングリフォーム完了しました。


有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フローリングリフォーム(カーペットからの張替え)-大阪市阿倍野区(分譲マンション洋室)
 
新婚さんで中古マンションを購入され、古い絨毯仕様の洋室をフローリングにリフォーム
したいとのご依頼でした。

比較的管理がしっかり行き届いたマンションで、築年数は経っていましたが、
管理人さんもエントランスに常駐され、共用部や廊下などもしっかり清掃されていました。

新築分譲時の施工会社もしっかり管理していたのでしょう。内装工事も職人さんがいい仕事をされていました。
リフォームする洋室のカーペットをめくると一目瞭然。
下地の不陸や資材、ボンドの付け方をみるときっちりと施工されておりました。

施工の良し悪し、つまりその家の良し悪しは購入されるかたはほとんど分からないですもんね。
新築でも中古でも一緒です。施工時にそこに携わった職人さんの腕次第です。

見かけだけ良くて、中身は最悪。少し古さはあるが、しっかりした施工と管理された物件。

一生に一度の高い買い物。よく考えて購入したいですね。

フロアリフォームのほうは、お客様にご確認頂き、
"すごく良く生まれ変わりました。有難うございました。" と言ってただけました。

有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→





フローリング張替えリフォーム-大阪市東成区(分譲マンション廊下)

3LDKの分譲マンションで、洗面所からの水漏れが原因で廊下がおかしくなっているからフローリングを補修してほしいと問い合わせがありました。
見てみると、なんと既にご自身で廊下のフローリングの部分張替えをされていました。
DIYでここまでされるとは驚きました。
しかし張替えた箇所のフロアが浮いており、色も違っていました。
そしてなんとか直してほしとのことでした。
さすがに補修では何ともならないので、廊下のみフローリングを張替えることで決まりました。
リフォーム屋さんによっては、リビングまで全面張り替えないといけないと言われることもあるでしょうが、ケーズは低予算でいきたいお客様にそのようなことは言いません。
リビングと廊下を仕切るセンタードアの下でくつづりで仕切るようご提案。
ということで、入居しながの廊下のみフローリングを張替えることになりました。

廊下のフローリング張替えは、玄関框や各洋室、洗面やクローゼットなど入り組んでいるので、仕舞いに
手間がかかります(洋室1部屋だけなら簡単なんですが、、、)。
材料もアウトレット品(もちろん新品です)の中からお選びになり、お安く納得の
リフォーム完成となりました。

有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フローリング張替えリフォーム-大阪市城東区(分譲マンション廊下水漏れ)

分譲マンションにお住まいの方からのご依頼でした。

洗面場の洗濯機のホースが、運悪く何かの拍子で外れてしまい、
廊下まで水浸しになってしまい、すぐにご連絡を頂きました。

すぐに拭き取りをされたのですが、フローリングは水の吸込みが
早いので、見に行った時点で事故から2日経っており、既に廊下の半分くらいの範囲のフローリングが
うねうねと波打っているのがわかりました(画像4枚目の光の反射加減)。

特に洗面場近くのフローリングは少し黒く変色までしてきていました。

すぐに施工依頼を頂けましたので、廊下フローリングを捲り
数日の間、乾燥させてから、丁寧に1つ1つ貼っていきます。

今回は運良く、色柄がよく似たフローリングがあったので、
センタードア(廊下とリビングを仕切る扉)下で見切りで区切ることなく、
フラットに張り替えることができました。

水漏れによるフローリング張替えリフォームも、私達にお任せ下さい。

有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フローリング張替えリフォーム-大阪市阿倍野区(戸建リビング・ダイニング・キッチンフロア)

個人のお客様からのご依頼でした。

掃き出し窓付近の床が日焼けと雨により、ひどく劣化したため、
修理を考えておられました。

いろいろ相談した結果、後々の事を考え、新しくフローリングリフォームをご検討され、
せっかくやるならキッチンの床も一緒やっちゃおう!と思い切ってご決断されました。

色などはお客様のチョイスでお洒落ですっ♪

リフォームした後の家具の移動などで、つけてしまった傷を様々な現場で見て直してきている私たち。
気配りはしっかりさせていただきました。

最後はお客様に確認していただき終了です!



<お客様の声>
 フローリングリフォームをして頂いて、部屋がすごく明るくなりました。
 床材の選択のときから、将来の後々のことをいろいろ教えていただき、勉強になりました。
 冷蔵庫の移動などで、床に傷をつけないように気をつけていただきさすがだと思いました。
 床を白っぽいのを選んだのでこれから掃除を頑張りますね!
 有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→




フローリングリフォームー大阪府枚方市(分譲マンションLDK)
 
以前廊下のフローリング張替えリフォームをご依頼頂いた方からのリピートです。
(なんてありがたいことでしょう〜♪)

今回はリビング・ダイニングとキッチンのフロアリフォームでした。

前回同様、茶色いフロアから明るい白基調の材料をお選びいただきました。

これで洋室以外の床が全て白くなり、玄関から入ると明るいお宅に生まれ変わりました。

作業も完璧に終了し、お客様にご確認頂き、喜んでいただけました。

有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→





フローリング張替えリフォームー大阪府守口市

築数十年経過した印刷事務所の原状回復リフォーム事例です。
1階店舗、2階事務所というつくりで低予算でリフォームをというご要望でした。
元印刷屋さんでフローリングには黒〜いインクが染みだらけでした。
壁には昔の事務所の定番プリント合板が、、、。
フローリングを廉価なもので張替え、クロスを張替え、キッチンシンクを交換、
窓の木枠に塩ビシートを貼るとこんなに明るくなりました。
大家さんもあまりの変わり様に喜んでおられました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フローリング張替えリフォームー大阪市西淀川区

今回は大型犬を飼っておられた戸建住宅の原状回復工事の事例です。
フローリングにピンクや黄色、黒色の落ちない汚れ染みがリビングに無数にありました。
床暖房が入っているLDK約20平米に上貼りでいくことになりました。1枚1枚丁寧に貼っていきます。
フローリング全面貼り換えの半額以下で、おしゃれな最新のフローリングに生まれ変わります。


詳しい施工例はこちらをクリック!→



フローリング単板張替えリフォーム-大阪市西区
西区にある新築ビルのオーナー宅の洋室。
フローリングの表面に直径5センチくらい丸型の膨らみがありました。
メーカー不良なのですが、担当者と協議の結果、その部分だけフローリングを張替えることになりました。
新築となれば、同じものがあれば大丈夫ですね。
中古であれば、少し難しくなってくるのですが、、、。
フローリング単板張替えもケーズにお任せ下さい。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フロアータイル張替えリフォーム-大阪市中央区
原状回復工事フロアタイル貼り-大阪市中央区
大阪市にあるおしゃれな賃貸マンションのフロア貼り施工事例です。
大きなリビングが少しの段差で仕切り、二間に分かれているお部屋でした。
比較的きれいな感じでしたが、フローリングの目地が水分により
広範囲に何箇所か傷んでいたので上からお洒落なフロアタイルを
貼ることになりました。
色目は変えなかったので見た目はあまり変わりませんが、実際は最新のフロアに張替えたかのようにお洒落なお部屋に生まれ変わりました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フローリング・クローゼットリフォーム-大阪市東淀川区(ビルオーナー様ご自宅)


ビル階下で塾を経営されているオーナー様からのご依頼でした。

自宅部分の2階廊下が昔ながらのコルクタイルで少し薄暗いスペースでした。

フロアには明るいものを選べば、そのエリアがパッと格段に明るくなりますね。

同時に廊下のクローゼットや扉が割れたり汚れが目立ってきていたので、同時に
表面だけリフォームしました。

1階部分の染みが酷かった扉も同時にリフォームし綺麗になりました。

有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



フロア張替えリフォーム-大阪市北区(分譲マンション)


ペット可の分譲マンションにお住まいの方からのご依頼でした。

洗面場のCF製のフロアがベロリと大きく捲れており、テープで

留められていました。

リビングを見てみるとソファの上から可愛い小さなワンちゃんが
くるりとした大きな瞳でこちらを見つめていました。
”お願い!直してね・・・”と言わんばかりに。

周りに傷がつかないように巾木やフロアを捲り、綺麗に張替えていきます。

やりにくいですが、最近よくある洗面シンク下のヘルスメータ(体重計)入れのフロアもしっかりと張り替えます。

ペットちゃんもご一緒に確認され、無事完了しました。

有難うございました。

詳しい施工例はこちらをクリック!→



CF(クッションフロア)シート張替え事例-大阪府門真市


綺麗な賃貸物件のフローリングに、アイロンで焦がしてしまい、
手のひら位の大きさで完全に溶けて捲れていました。
引越立会いまでになんとか直してほしいというご依頼でした。
こうなれば、部分補修は不可能ですね。
フロアを張替えれば問題なく綺麗に直りますね。
フローリング張替えもケーズにお任せ下さい。

詳しい施工例はこちらをクリック!→






お客さまと直接契約を結ぶことで、中間マージンを完全に排除し、
無駄な営業マンの経費等が必要なく、低価格な施工が可能となっております。

もう一つの強みは、材料費のコストダウン。
フローリング専門施工ということで、新築マンションなどの施工に携わり、
一般的なリフォーム会社や工務店より仕入れの材料が断然多く、格安で
仕入れたフローリング材を使用することにより、一般よりかなりお安く材料費が抑えられ、
結果的にリフォーム費用を格安に抑えることができるのです。
最新の新築分譲マンションで使用するものであり、その中から選べた時は、幅広でお洒落で"お得っ!!"すよっ!!





EIDAI(エイダイ)
ダイレクトエクセル45HW
ピーチ色
遮音 LL-45
在庫 3ケース(約9u)

朝日ウッドテック
ネダレスSOHOT-45
エレガントブラウン色⇒実際は特注品につき別の色アネックスNTのスモークマロン柄のような色です。
遮音 LL-45
在庫 4ケース弱(約11u)

DAIKEN(大建工業)
オトユカジャインU EG45
シルクホワイト色
遮音 LL-45
在庫 3ケース(約9u)

などなど 絶対お得な情報多数あり お気軽にお問い合わせ下さい






種類 フローリング フロアタイル クッションフロア(CF)

場所 リビング・洋室・廊下 リビング・洋室・廊下 トイレ・洗面等

6帖 〇万円 6帖 〇万円 6帖 〇万円


人気床材






和室の床を畳部からフローリングにリフォーム
木造の場合は畳の下に杉板やコンパネなどが張ってありその下には床の根太が組んであ
ります。
畳には20ミリ〜55ミリの厚さがあり畳を撤去する畳の厚さ分床が下がってしまいますので床
をあげる根太組みを必要とします。


畳⇒フローリング 畳⇒フロアタイル 畳⇒クッションフロア(CF)
6帖 〇万円 6帖 〇万円 6帖 〇万円


さらに壁や天井に造作工事を行い、壁紙クロスで仕上げると一気に洋室リフォームを実感!
6帖 〇万円 8帖 〇万円 10帖〇万円


ここまでで洋室になったものの、入口や押入れがまだ ”ふすま” ですね。
出入り口を洋室引戸や扉に変更。また、押入れをクローゼットに変更など、まだまだ夢が
膨らみますね。お気軽にお問合せ下さいね。



工法
木造住宅や集合住宅(マンション)の下地の違いによっても工法や材料の違いもありますが、
今現在の床の状態によってリフォーム内容が変わってきます。


マンション 戸建
下地はコンクリートが多く 木造住宅が多く、根太
稀に床上げ式もある


下地がコンクリートでクッションフロアやカーペットが貼っている場合
クッションフロアがコンクリートの床に貼られています。
カーペットの場合はカーペットの下にフェルトなどの緩衝材が貼られていて部屋の隅に
はグリッパーというカーペットを固定する部材がコンクリートに直接打ち付けてありま
す。リフォーム施工はクッションフロアやカーペットをめくり、
コンクリートの下地を調整しフローリングを貼っていきます。
マンションの場合は防音や遮音基準がある場合が多く、管理組合等に確認が必要となります。


木下地でクッションフロアが貼っている場合
床の仕上げ材がクッションフロア(CF)の場合はクッションフロアの下にはコンパネや
構造用合板が貼られています。リフォーム施工はクッションフロアをめくり、
その上にフローリング材を張りますが、その時に注意が必要です。
ドアや引き戸などには敷居や枠があり、今までは厚さ2ミリのクッションフロアでしたが
次は厚さ12ミリのフローリングを張ってしまうと枠の高さを超えてしまい、
見た目が悪いどころか、怪我の原因にも繋がるため何ら
かの措置が必要になりますので無料の現場調査を依頼して頂きご確認させて頂くことを
オススメします。


フローリング・フロアに重ねて貼る場合
重ね貼り工法は既存のフローリングやフロアの上に直接重ねて貼る工法で比較的
コストも抑えられ安価にリフォームが可能となりますが下地になるフローリング
やフロアの劣化具合も注意しましょう。
穴が開いていたり凹んでしまう箇所は下地の不良や貼ってあるフロアの不良は補修
が必要です。
最近では重ね貼り専用の部材も種類が豊富になりましたので状況や用途に合わせて
選択することが可能になりました。
枠高さや段差なのどの配慮が必要ない場合は極めて安価にリフォームが出来ます。



フローリングを撤去して新しく貼る場合
これは木造・コンクリート造のどちらにしてもコストが大きくなってしまう工事で
既存のフローリングを撤去するのに時間を要し、廃材の処分費も掛かってきます。
特に築年数が経っている木造の戸建てにおいてはフローリング・フロアの劣化もです
が床下地の骨組みが白蟻に食われていたり、水分や過度の湿気等により腐食して
しまっている場合もありますのでその点の配慮も必要です。