施工例 ペット犬かじり傷ひっかき ドア扉の塩ビ枠補修  大阪市天王寺区|大阪ケーズ

施工例 ペット犬かじり傷ひっかき ドア扉の塩ビ枠補修  大阪市天王寺区

HOME > 施工例:ペット:ドア枠かじり傷引掻きキズ > ペット犬かじり傷ひっかき ドア扉の塩ビ枠補修  大阪市天王寺区

ペット犬かじり傷ひっかき ドア扉の塩ビ枠補修  大阪市天王寺区

犬や猫ちゃん、ハムスターちゃんなど、ペットによるキズ補修はいろいろあります。
引っ掻いたり、かじったり、おしっこで染みを作ってしまったり、
我が子のようにかわいいペットちゃんなので、
言うことを聞かなくても、なぜかずーっと愛おしい、、、。



Contents
・ペット犬かじり傷ひっかき ドア扉の塩ビ枠補修  大阪市天王寺区
・犬や猫、ハムスターなどペットによるキズリペア施工例



ペット犬かじり傷ひっかき ドア扉の塩ビ枠補修  大阪市天王寺区
廊下からリビングへ入るセンタードアの枠傷リペア。

ペット犬ちゃんが爪で引っ掻いたり、爪で研いだりして白い塩ビ枠の表面が
けずれて、下地のMDFが見えてしまっていました。

この傷の感じだと、下地を作成後に養生をして塗装する流れになりますが、
養生をはがす際にクロスが一緒にめくれないように
工夫が必要となります。

ドア枠を修理しにいって、壁紙クロスを破いてしまっては、
元も子もありません。お客様も激怒してしまうでしょう。

分譲マンションでしたが、今回は依頼が少し違って、
直接オーナーさんからではなくて、
その部屋を姪さんが住まわれていて、その方が引越退去する前に、
直しておきたいとご依頼いただいた格好です。

問い合わせや現調時は、その大学生らしき姪さんでしたが、
補修後の確認立会は、この部屋のオーナーさん(叔母様)がする形でした。

少しその二人の意思疎通がうまくいってなく、私を含めた
業者さんが少し戸惑うこともありましたが、結局なんとかうまくおさまって良かったです。

有難うございました。






犬や猫、ハムスターなどペットによるキズリペア施工例

ペットによるキズ部分補修の施工事例

補修ブログ

ペット猫ちゃんによるドアや木枠かじり傷やひっかき傷補修お客様の声Youtube動画

   
  • HOME
ペットのひっかきキズ・かじりキズのお悩みはコチラ
無料お見積もり、写真撮影

お見積もり無料!キズ補修箇所の現場写真の撮り方ご案内。

メニュー

今日のキズ補修日誌

補修事例検索

ケーズ

〒570-0003
大阪府守口市大日町2-43-13

フリーダイヤル 0120-260-552
MENU
Tel(フリーダイヤル):0120-260-552
メールでのお問い合わせはこちら